交通事故の減少で自動車保険が安くなるニュースをお伝えしました。
一方でH30年からは京都市で自転車保険が義務化されます。

自転車事故が全事故に占める割合は20%以上

知ってましたか?平成25年の京都市内の自転車事故件数は1681件(全体は7018件)で前年から79件減少、しかし全交通事故の24%を占めていました。その後も件数は減少傾向ですが、以前として20%前後の割合を維持しています。
おすすめ記事)自動車保険が安くなるようです
  参考資料)交通事故概況H25【京都市】
  参考資料)交通事故概況H26【京都市】
  参考資料)交通事故概況H27【京都市】

また見逃せないのは15歳以下の子供の事故割合です。
15歳以下の交通事故での負傷者は半数近くが自転車乗用中の負傷でした。 報告によれば、小学生の全事故で6割、中高生では8割以上が自転車の事故です。さらに、小学生の自転車事故は在家庭時、中高生の事故は登下校時におきています。

 参考資料)自転車事故の特徴(平成27年中)【京都府警】
 参考資料)交通事故概況【京都府】

これらを踏まえ、平成27年6月1日より自転車運転者講習が義務化されました。これは危険行為を繰り返す自転車運転者に対して命令されるものですが、普段自転車を利用される方は、自転車運転のルールとして最低限確認していただきたい内容です。

危険行為14項目

信号無視(道路交通法第7条)〜自転車は「車両」です。車道走行時など交通ルールを守りましょう。

通行禁止違反(道路交通法第8条1項)道路標識で自転車の通行が禁止されている道路や場所を自転車で通行する行為

歩行者用道路における車両の通行義務違反(道路交通法第9条)自転車の通行が認められている歩行者用道路を自転車で通行する際に、歩行者に注意せず、また徐行しないなどの行為

通行区分違反(道路交通法第17条第1項、第4項、第6項) 車道の右側通行や、右側に設置された路側帯を通行するなどの行為〜車道は左側を通行しましょう。

路側帯通行時の歩行者の通行妨害(道路交通法第17条の2第2項) 自転車が通行できる路側帯で、歩行者の通行を妨げるような速度と方法で通行する行為

遮断踏切への立ち入り(道路交通法第33条第2項) 遮断機が閉じたり、閉じようよしている踏切や警報器が鳴っている時に踏切へ立ち入る行為

交差点での優先道路通行車妨害など(道路交通法第36条) 信号のない交差点等で、左から進行してくる車両や優先道路などを通行する車両等の進行を妨害するなどの行為

交差点右折時の通行妨害など(道路交通法第37条) 交差点で右折するときに、直進又は左折しようとする車両等の進行を妨害する行為〜渋滞時に車両の間をぬうようにすりぬけ運転するのも危険です。

環状交差点での安全進行義務違反など(道路交通法第37条の2) 環状交差点内を通行する車両等の進行を妨害したり、安全な速度で進行しないなどの行為 参考)《環状交差点》走り方知ってますか?

一時停止違反(道路交通法第43条) 一時停止の標識のある場所で、停止線の直前で一時停止せず進行する行為〜踏切や細い路地では一時停止して安全を確認しましょう。

歩道通行時の通行方法違反(道路交通法第63条の4第2項) 車道寄りを徐行しなかったり、歩行者の通行を妨害するなどの行為〜歩道では常に歩行者を優先しましょう。

制動装置(ブレーキ)不良自転車の運転(道路交通法第63条の9第1項) ブレーキ装置がなかったり、ブレーキの性能が不良な自転車で走行する行為 前輪・後輪のいずれかにしかブレーキのない自転車で走行する行為も違反です。〜定期的に自転車点検を受けましょう。

酒酔い運転(道路交通法第65条第1項) 酒に酔った状態で自転車を運転する行為

安全運転義務違反 ハンドルやブレーキ等を確実に操作せず、他人に危害を及ぼすような速度や方法で運転する行為 傘さし運転や携帯電話やスマートフォン等を操作しながらの運転で事故を起こした場合も、安全運転義務違反になることがあります。〜片手で運転する状況はさけましょう。

最後に、自転車の事故の7割は交差点といいますから、みなさんも特に注意してくださいね。

自転車事故の個人賠償も補償します。賃貸の火災保険から切り替えてみませんか?

最近のカーナビは「事故多発地点」を音声で伝えてくれるものもあります。
ご自宅周辺の事故マップを確認しておくと、危険な場所が把握できて安心です。
関連記事)自転車保険が義務化されます
もちろん、万が一の備えとして保険に入っておけば二重の安心。

ライフエッジでは、東京海上グループの日新火災の自動車保険・バイク保険をおすすめしています。
是非ご相談、お見積り依頼をください。

お部屋を借りるときの保険(個人賠償付き)の特設HPへ

盗難補償付き!35歳以上限定のバイク保険のお見積りフォームへ

東京海上のeサイクル保険。ネットで入れる自転車保険です。

 

日新火災のお部屋を借りる時の保険

賃貸入居時の火災保険、選んで入ればおトクです。現在の保険料・保険内容と比べてください!