最近自転車を買ったばかりなら自転車保険に入っている可能性大!
あの”TSマーク”に傷害保険と賠償責任保険が付いているって知ってましたか?

TSマークとは(”TS”はTRAFFIC SAFETY、交通安全の頭文字)

自転車安全整備店のマーク

上記のマークのある自転車安全整備店での点検・整備でTSマークを貼ってもらえます。 有効期間は1年なので毎年1回は点検し更新を。

自転車安全整備士が点検整備した普通自転車に貼付されるマーク(シール)のことです。店舗で受け取る形で購入した自転車のほとんどには、整備点検時に貼付されています。シールには自転車安全整備士番号と点検日が記入されています。マークには青(第1種TSマーク)と赤(第2種TSマーク)の2種類あり、それぞれ補償内容が異なります。このTSマークに付帯された保険の有効期限は、点検日から1年間です。(公益財団法人日本交通管理技術協会と三井住友海上火災保険をはじめとした損保会社との間で締結されている保険です)補償の内容は最低限ではありますが、年に一度、自転車を点検しておけば整備不良による事故も防げるので安心です。

  おすすめ記事)自転車保険が義務化されます
  参考資料)(公財)日本交通管理技術協会【TSマーク】
  参考資料)交通事故概況H26【京都市】
  参考資料)交通事故概況H27【京都市】

TSマーク付帯保険の加入手続きはシンプルです。
  1. 自転車安全整備店で、有料(部品代にもよるが1000円前後)の点検整備を受ける。
  2. 車両にTSマークを貼付してもらう(サービスで保険が付きます)
  3. お店から渡される「TSマーク付帯保険加入書綴(お客様用)」を1年間保管する

たったこれだけです。
加入時に住所・氏名を記入するのでお店によっては更新はがきが届くことがあります。
1年ごとに確実に更新しておきましょう。
尚、自転車に付帯する保険なので有効期間中に引越しをしても住所変更などは必要ありません。

保険請求の方法について

TS付帯保険の事故受付は0120258189

  1. 事故後、警察(110番)と救急車(119番)を呼びます。
    要救護者がいる状況では現場の安全確保が最優先です。
  2. 保険会社に事故発生の連絡をします。
    連絡先は三井住友海上火災保険(株)
    24時間事故受付センター0120-258-189です。

事故後に焦る気持ちはあると思いますが人命を最優先、保険に入ってることを頭の片隅に冷静に行動しましょう。

この保険は、点検整備された自転車が対象になります。所有者に限らず、その自転車を使用している家族や友人等も対象になります。

レンタル自転車や会社の共用車でも同様ですので、乗る前にTSマークをチェックしておくと安心です。

TSマーク付帯保険の補償内容

賠償責任補償
青色TSマーク 相手が死亡もしくは重度後遺障害(1〜7級)1,000万円
赤色TSマーク 相手が死亡もしくは重度後遺障害(1〜7級)5,000万円

傷害補償
青色TSマーク 自分が死亡もしくは重度後遺障害(1〜4級)30万円 、入院(15日以上)1万円
赤色TSマーク 自分が死亡若しくは重度後遺障害(1〜4級)100万円、入院(15日以上)10万円

被害者見舞金
赤色TSマーク 相手が入院(15日以上)10万円

上記の補償は決して充分とはいえませんが、毎年の整備と併せて付帯されるので安心です。
更に高額賠償に備え、自転車保険に入って限度額を引き上げておけば万全です。
その際は、義務化に備えて示談交渉サービスがあるものを選択しましょう。

自転車の事故の7割は交差点といいますから、安全運転を心がけましょう。

自転車事故の個人賠償も補償します。賃貸の火災保険から切り替えてみませんか?

各都道府県では事故の発生状況を公表しているようです。
ご自宅周辺の事故マップを確認しておくと、危険な場所が把握できて安心です。
  参考サイト)京都府警【交通事故発生マップH29】
  関連記事)自転車保険が義務化されます

もちろん、万が一の備えとして保険に入っておけば二重の安心。
ライフエッジでは、東京海上グループの日新火災の自動車保険・バイク保険や、東京海上日動の自転車保険をおすすめしています。
是非ご相談、お見積り依頼をください。

お部屋を借りるときの保険(個人賠償付き)の特設HPへ

盗難補償付き!35歳以上限定のバイク保険のお見積りフォームへ

《自転車保険》月々320円からのeサイクル保険

日新火災のお部屋を借りる時の保険

賃貸入居時の火災保険、選んで入ればおトクです。現在の保険料・保険内容と比べてください!