h28京都市内自転車事故マップ

京都府内では、交通事故のうち約5件に1件は自転車が関係するとも…(京都府警HPより)

 京都市では自転車による事故の増加をふまえて、自転車利用者に対する自転車保険(個人賠償責任保険など)加入が義務化されます。

参考資料 京都市の自転車政策関連資料【京都市サイクルサイト】

参考資料 京都市内〜自転車交通事故マップ【京都府警】

参考資料 西京区〜自転車交通事故マップ【京都府警】

道路交通法も改正、自転車運転者講習が義務化

京都府内の交通事故のうち約5件に1件は自転車が関係し、自転車側が加害者になるケースも。 今後、危険行為を繰り返す自転車運転者に対して「自転車運転者講習」制度が義務化されます。

対象は、信号無視や一時不停止など、政令で定める14項目の危険行為を3年以内に2回行った自転車運転者です。 受講の命令に違反した場合は、罰則(5万円以下の罰金)の対象にもなります。

危険行為についての詳細は京都府警のホームページでわかりやすく紹介されているので是非、確認しておきましょう。

参考資料 平成27年6月1日から~自転車運転者講習が義務化に!~【京都府警】

賃貸入居者限定火災保険と自転車保険がセットになって保険料が安い!
オンラインで手続きがカンタン自転車保険の義務化を前に、火災保険を見直しましょう!

東京海上のeサイクル保険をおすすめします。

オンライン申し込み可能な自転車保険。東京海上のeサイクル保険で、日常の安心をプラス。

京都市では自転車保険が義務化されます。
事故にあっても、事故を起こしても安心な補償を早めに備えておきましょう。