京都の町並みにひなまつりほど似合う行事もありません。色とりどりの和菓子が老舗で店頭を賑わせ、ひな飾りを模したディスプレイが目を楽しませてくれます。家庭で雛人形を飾ることも減ったご時世であっても、心浮き立つものがあります。

さて、四季折々の伝統行事であるひな祭りですが、これは「桃の節句」とも呼ばれ、女の子の成長を祈る行事です。
お飾りはもちろん、祝いの御膳にもたくさんの意味があります。食事は成長と健康の基礎となるもの、だからこそ様々な願いが込められているということですね。

例えばちらし寿しには、たくさんの具が使われ、食べ物に困らぬよう、また先を見通し(れんこん)、長生き(海老)できるようにとの願いが込められています。はまぐりのお吸い物は、貝合わせ、仲の良い夫婦、ぴったりとあう相手が見つかるように。ひし餅は、ピンク・白・緑それぞれの色に意味があって、魔除け・純潔・健康という願いとともに、春の新芽と雪とほころぶ花といった春の景色も模しています。

お飾りといえば、桃の花には邪気を払う意味があるようで、病や災いを寄せつけぬそうです。画像につかわせてもらった「つるし雛」などは、京都の伝統のものではありませんが高価なひな人形を揃えられぬ大衆のささやかだけれども暖かい心が形になったものともいえます。

親が子の成長を願うのは古今変わらぬものですね。
保険もご自身のためだけでなく、家族のことを考えて検討されるお客様が多くいらっしゃいます。
この晴れやかな日をご家族で迎える喜びとともに、家族の将来を守るお手伝いを保険でできたら、と願っております。

東京海上のeサイクル保険をおすすめします。

オンライン申し込み可能な自転車保険。東京海上のeサイクル保険で、日常の安心をプラス。

京都市では自転車保険が義務化されます。
事故にあっても、事故を起こしても安心な補償を早めに備えておきましょう。